FC2ブログ
古墨
2007/11/22(Thu)
写経研究会で、「枯れた墨」が話題になりまた。
  
                   
             P1000461.jpg



古い佳い墨は、新しいものと比較して極めて高価だと言います。

書画家などは墨を大量に収集をしていたとか、
横山大観が戦時中に 長持ち一杯の墨を箱根に疎開していた逸話もありました。

「高価な墨でなくても、子供のころ使っていた墨も 
年月がたち膠が乾いていいよ」と教わりました。


引っ越しを何度かしている我が家、
処分の優先順位は、子の物・夫の物・私の物な訳で、
習字の墨は捨てた記憶しかありません(涙)。


先日、書道店の墨売り場で
「これを買って、30年寝かそうか♪」と同行した友人に言えば

「30年後は、何歳!」と一蹴されましたわ。
・・・確かにね・・・


でも、出てきました。
20数年前の墨です、
私がお嫁にくる前の墨ですよ、状態も良好です。


あとは、私がその墨を生かせるかどうかだけですね。
・・・・あら、もう30年寝るかもしれません・・・・。

とりあえず、ご対面を記念して墨床と共に記念撮影♪
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<見え方保証 | メイン | 鯖のカレー煮>>
コメント
-  -
こんにちは~!
ふふっ、私もどこかに無いかと、
蔵の中や引き出しの中、
探したことがあります。
でも出てきませんでした。(苦笑)
やっぱり、骨董市ですかね~

記念の「墨床」使っていますね☆
2007/11/23 12:14  | URL | reiko #GoGpIwEg[ 編集] ▲ top
-  -
タイミング良く出てきてくれた墨に万歳ですね。
それなら50年は軽く寝ちゃうねi-236
いえいえ、これからだって30年くらいは
あっという間ですよv-237前言撤回v-290
2007/11/23 14:30  | URL | わこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
reiko さん

あはっ、やはり探しました?
機会がありましたら、また骨董市に出かけたいですよね。
「墨床」は記念撮影だけです、粗忽者ですか割りそうでつかえませんワ
2007/11/24 21:19  | URL | #-[ 編集] ▲ top
-  -
わこ さん

寝かせすぎて、
気がついたら私が枯れ・枯れ?(怖)

ねぇ、30年後も自分はそのままだと思ってしまうのよね。
元気でいるわよ~(笑)。
2007/11/24 21:24  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://syara7.blog123.fc2.com/tb.php/18-ac577884

  ▲ top

| メイン |