スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
永平寺
2009/09/27(Sun)




彼岸も明け、遅ればせながら実家の墓参りにでかけた。

ノンアルコールのビールを供える夫
「魂胆見え見えや」
「いやいや、それはビールじゃない」などなど言い合いながら
「仲良くやっています」と手を合わせる

帰り道、実家の宗派曹洞宗 本山である永平寺にでかけた。
永平寺は道元禅師によって開かれた座禅修行の道場寺

子供の頃の数回の記憶と
独身の頃  続かなかった  お茶の先生に連れられて「お献茶式」に参加した記憶
それ以後20年・・・30年ぶりの私、夫は初めてだそう。


道中、白い花をつけた蕎麦畑が広がる
「福井の蕎麦は、信州より美味しいよね」と意見が一致し気分は盛り上がる



           P1040009.jpg





永平寺に近づくにつれ蕎麦やゴマ豆腐の食事処がとても多くなり


しばらくぶりで会う親戚の子が、
決して悪いわけではないが "そう、そんなふうに成長したの"といった違和感を感じた。


門前近くは、引き手婆のごとく 手招きで駐車を誘う 土産物屋が軒を連ねている
記憶では、門前に蕎麦屋を兼ねた土産物屋がのんびりと一・二店あっただけのような 
。。。30年もっと以前


駐車した店で一定額以上買い物をすると
駐車料金が無料になるという仕組みができている 

専用の駐車場が見当たらなくて、門前に一番近い店に駐車後 
有料ではあったが駐車場を見つけた  。

観光地で土産を買わない方は、こちらをお勧めいたします。



観光バスがひっきりなしに到着し混雑している門前。
過ぎた年月を思えば 。。当然の変化 。。と思えど
記憶の違いに気持ちが引き気味になる私  

   P1040021.jpg



寺内は修行の歴史を語っているかの様に 真ん中が磨り減り
それでも拭き清められ にぶい黒光を放っていた記憶がある

寺内が大きく変わっているわけではないが

山の傾斜に沿った 長い階段状の渡り廊下など
以前のままの姿をとどめているのはごく一部で

経年とともに 修繕と改築が施されたようで
以前の静謐な雰囲気は感じられなかった 。。。遠い記憶の思い込みもあるのでしょうか。。

雪深い厳しい環境や
観光客の人数を思えば、仕方のない変化かもしれない。



もっとも、修行僧である雲水さんたちの 
背筋の伸びた静観かつ 精悍な姿は記憶どおりで
どの雲水さんも 顔の造作に関係なく 全員がハンサムに見える。




奥の法堂(はっとう)で、焼香をし永平寺を後にした。


朝倉遺跡にも ちらりと立ち寄り近くの福井I・C~高速にのり

夕食も 美味しくない外食より 家にある残り物のほうが楽でいいよねと
空っ腹で帰途についた。 

彼岸明け、秋晴れ日曜日の一日。
スポンサーサイト
この記事のURL | Going out | ▲ top
日干し
2009/09/19(Sat)




日が照ると、無性に何か干したくなる
洗濯物・寝具・まな板・風呂用品・・・・・・漬物用の白菜・唐辛子


           P1040001.jpg
     

          
魚も一時 毎日の様に開いて干していた。
もっとも、雑なので塩が薄かったり濃かったりと味は保障しない 



日干したいモードの新作は


       P1030971.jpg












あの瑞々しかった大根が 乾燥してこうなった。
切干大根 口に入れると
日に当たり、旨味が凝縮されている。


        P1030985.jpg
        



さて、皺っぽくなったわが身は如何に
中身は凝縮されて旨味があるかしら  。
 












この記事のURL | | ▲ top
仕送りもいろいろ。
2009/09/16(Wed)




夏休み中の末っ子は
地元で運転免許の最終学科試験を受けに 再帰省していた。

相変わらず、三年寝太郎状態だったけど
家の中の平均年齢が若返るのは いいもんだ。
避けていたケーキなんぞも、オヤツに登場したしね。


以前は 男子は話し相手にならないw 。。。。 と思っていたが
無愛想な子でも居ると 居ないとでは大違いなんだね。




さて、子が戻る朝。
母は大忙し


      P1030998.jpg








今年お初の栗を剥いて「秋おこわ」

茶碗に軽く一杯分を ラップで包んだ「おこわ」沢山
直ぐ食べない分は 冷凍して保存だよ。


”うさぎさん”のブログで
切干大根煮、キンピラ、青菜の煮びたしを作り小分けにして冷凍

市販の冷凍食品は知っていたけど、
手作りすることに まるで気がつかなかった 
「おぉ~、この手があった!」と、感激さ 。。


早速 span style="font-size:large;">「ひじき煮」を小分けにしておく 。。。。


ハンバーグは焼いて 
玉葱・人参・きのこ・トマトの煮込みソースで、煮込みハンバーグを一個ずつ小分け


茹でた小松菜も 汁に入れてもお浸しでも、うどんやラーメンに入れておくれ。

なんだって、食べない分は冷凍・・・夕食にと思ったら朝冷凍庫から冷蔵庫に移動
後は、電子レンジでチン。。。。煮込みバーグは湯煎もOK。




子の出発時
「届いたら直ぐ仕分けしなさいよ」と、口煩く送り出した。


上の子のときは 作ったハンバーグを生のまま冷凍してたっけ
たしか、冷凍したハンバーグを上手く焼くことができないと
子から苦情があった。
煮込みバーグに気がついた私も 学習してきたw。



私が学生のころ そう30年も前 
まだ宅配便なんてなくって、
貨物便で 日数も現在より掛かって届いた荷物

卵が割れて、掛かった日数の腐臭がしたことも懐かしい 。
当時だって、何で卵?と思ったけど(笑)
ダンボールから出てくる一つ一つが嬉しく


だから、子も嬉しいだろうと、
30年後の私も用意しいる 。。。 卵は送らないけどね。




外食ばかりで、送って貰ったものを食べる時間がない。。。。。少しの手間も面倒なんだよな
食べない事に 罪悪感もあり。
料理も悪くなっていくなぁと、気になってしょうがないから

だから 「送らなくていい」とい言った子もいたw。
社会人になった今も、「いいから・いいから」って言っている。

そう なんだって人それぞれだw。



この記事のURL | | ▲ top
9月・野いばら
2009/09/12(Sat)
花材は、野いばら・鶏頭・木苺・すずき








投げ入れで稽古したものの、帰宅後盛り花に           

          P1030982.jpg


木苺の弱い葉は、痛みやすいので摘んで始末する。
野イバラは自然の形を生かすように整理しすぎない。。。。今回のポイントでした。
この記事のURL | 生け花 | ▲ top
いちじくジャム
2009/09/01(Tue)




最近よく見かける いちじく
更年期によい効用があると思い、お年頃の私は オヤツにしていた。


ふっと、調べてみたら 
違っていたw

こちらは、「ママのお役立ち 栄養辞典」より

 いちじくに含まれる豊富な食物繊維は便秘の改善に効果があります。またビタミン類やカルシウム、鉄などの栄養素をバランス良く含んでいることで、健胃、整腸、痔などにも効果があるといわれています。さらに、消化を促進する作用や炎症を抑える作用もあります。

いちじくは、そのまま食べても美味しいのですがジャムにしたり、タンパク質分解酵素の働きがあるので、肉料理の付け合せにすることもお薦めです。

効果・効用
整腸作用、便秘解消、消化促進、肝機能の強化、二日酔いの改善

という事でした。


で、冷蔵庫にあるイチジクをジャムにしてみた。



           P1030965.jpg


今回のレシピは  皮を剥いたイチジク400g ・ 砂糖90g ・ レモン汁大4
甘味は押さえ気味の仕上がり
ポイントは灰汁をまめに取ることだそう

材料を一度に鍋に入れて焦げ付かないように混ぜながら20分ほど
イチジクがまとまってきた所で火を止め、煮沸消毒したビンに移した。
パンにヨーグルト・アイスにと使えそう


さて、効用だけど
生食していた私ですが 便秘解消の実感はありまへん  。 






この記事のURL | | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。