スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近いから・・・。
2009/08/30(Sun)
選挙の投票後 
入った店から、帆船の日本丸を眺めていると
波止場沿いに、派手な装いの集団が行き来している。


          P1030949.jpg



近くの広場で、「 よさこい 」の大会が開催されているようだ。
普段は尻重い私と連れ合い、
昨日に続き 今日も自転車で出かけてきたので

「行ってみよう」 「見てみよう」と
フットワーク軽く よさこい大会の場へ


 

   P1030950.jpg


「よさこい」の参加者も年齢幅広く
遠目ではよいが 近くでは
私と同年輩や 上かしらと思う方も多かった。
元気で楽しそうだ、素晴らしいと拍手する

実はじっくり見学するのは初めて


やはり、若くて可愛い、別嬪さんの多いチームを見ていると楽しい
動きも違うような気がする。


不謹慎なことを思いながら
ほぉ~っと しばらく見学していたが ・・・ 広場に来る途中

よそ見して 先に行く夫の自転車に信号のところでブツカリ
こけた拍子に したたか打った向こう脛が痛い、一時間ほどで帰った。



転んで擦り剥いた足を
「 ほら こんな 」と自慢?しようと 足を写そうと思ったが
タルミとシミであまりにも見苦しいと 気がつき止めた。


自転車でこける私も はつらつと踊る同世代に 
まだまだよ!っと背を押された気分の一日


スポンサーサイト
この記事のURL | 日々 | ▲ top
セイルドリル
2009/08/29(Sat)




航海訓練所の練習船である 帆船「日本丸」が 近くに入港している。



     P1030918.jpg




13時よりセイルドリルがあった。

        P1030932.jpg



帆船の訓練は 協調性・積極性・忍耐力などを培うという
1時間かけて 訓練生の大きな掛け声と動きと共に
帆が一つ一つ 張られていく  


すべての帆が張られると
将来客船やタンカー・フェリーなどの船長や機関長になる若者たちが
一列に並んで挨拶   


日焼けを気にしながら
影のない日照りの中 夫と最初から最後まで見学した。

次回は 椅子と大きな日傘が必要だw
なんて話しながら


自転車に戻ると
かごに残した、デジカメの白いケースが ない 

人のもの盗らないでよ
さわやかに気持ちが ・・・・ぺったんこ

これが子供だったら 「自転車のカゴに残したあんたもアホ」って言ってるだろう私 
凹む 。。。 気をつけなくては  。




風向きで、帆の向きが裏になっていたので、
帰り 対岸から写した。

帆を張ると動き出す船を
タグボートで 岸に抑えている姿が見える。


              P1030938.jpg



風力も強く 停泊したまま帆を張っているのは危険なので、
予定の3時間より早く 20分ほどで帆を畳むそう
明日は乗船見学もできる。

ケースのないデジカメもって
明日も出かけようか。

思い直して、ケースが落し物として届けてないかな。

この記事のURL | 日々 | ▲ top
餅好き ♪
2009/08/25(Tue)





作り方と写真が掲載された朝刊を見たときから

食べたかった  ・・・ 作りました 「 ずんだもち 」



               P1030908.jpg



枝豆塩茹でて、薄皮も取り
すり鉢で砂糖と塩少し入れて 荒めに擂った。

少量の水を加えて緩めた 枝豆餡に。
白玉粉で作った餅に 絡めて出来上がり

イチジク も添えて  私服  至福 のとき






こちらは、盆に作った韓国の餅「タルトッ」

料理の本を見ていたら、どうしても 食べたくって 上新粉で作った。


             P1030827.jpg


上新粉に草もち粉を練りこんだ、草もちと2段蒸し
蒸し器に、松の葉敷いて香りを移しながら蒸す

香りは よく分からなかったけど
餅もちっと 美味しかった。

おいて置くと硬くなるから
残った餅は冷凍して 小腹がすいたとき蒸してお茶請けにした。

中実は
小豆の餡と 昨年秋から冷凍保存してあった栗


「あれ、もうないの?」という家族
秋風も感じる今、また仕込まなくてはね


餅好きなんですw
夏の疲れとか縁がありません・・・


この記事のURL | | ▲ top
あらら~♪
2009/08/22(Sat)




我が家の年寄りが 楽しみと実益を兼ねている小さな畑
夏野菜も、とうとう何もなくなり 残るはネギのみ 

秋の作業にかかる前に、

畑を耕しに 鍬を抱えて出向いた夫



年寄りの気に入るように、畝ができるのか
「はて・さて」と思っていたら


あっ! という間に戻ってきた。




            P1030894.jpg




隣接する畑の親戚が  間違えたのか  親切か 
耕運機を持ち込んで、我が家の畑も耕してくれた様子

十程の畝までできている。
うふふふふ ・・・・・   

こんなに嬉しい私が可笑しい 。




夏畑の終わりを告げる 「芋のつる」の炒め煮



              P1030881.jpg


来年の母の日は、作業付きで耕運機を贈ろうかと盛り上がる。
             
この記事のURL | 日々 | ▲ top
ジャパンテント
2009/08/21(Fri)





国境を超えて集い、心を開いて語り合い、来る新世紀に向かって新たな世界を創造する、
これが日本全国で学ぶ外国人留学生、研修生と市民のふれあいのためのテント。

日本列島のちょうど真ん中に位置し、日本文化の宝庫と言われる石川県全域を
大きな交流の場『TENT』として県民との交流を行い

恵まれた自然やそこで培われた豊かな伝統文化をベースに
『世界に開かれた国づくり、地域づくり』を人と人との触れ合いを通して推進する、
それが『ジャパンテント』の大きな目標。

・・・ NPO法人ジャパンテント・ネットワーク ホームページより





わが町にやってきた ジャパンテント参加者の書道体験のお手伝い
中国・台湾・韓国・フイリピン・ミヤンマー・インド・ラオス・トルコ・ウズベキスタン・カナダ・・・・
15カ国からの25名の留学生とご対面




「漢字の成り立ち」の講義から始まった。
           


              P1030885.jpg



後に、各自好きな文字を稽古して
団扇と軸に仕上げること2時間

毎回、私が感心しきりの2時間
日本に来て大学で学ぶミャンマーの女性は
来日1年だというのに日本後で会話し、カタカナで名前を書く

「日本語を勉強してから留学したの?」と思わず聞いた。
答えは 「いいえ」


彼女は 隷書体で朗らかな夢の文字を描いた。
笑っている夢

           P1030890.jpg


台湾からの留学生は さすがに美しい文字をかいていた。





私にっとって子供の年齢の留学生たち
さまざまな国の背景がある。

彼らは帰国後、国を担う若者たち
世界中の若者が語り合う
「JAPAN TENT」を通して、草の根の国際交流 ・・・  
・・・ ほんの 端っこでお手伝い。




この記事のURL | | ▲ top
暑い日は・・・
2009/08/20(Thu)





秋風めいて 梅の天日干しには心もとない日もあったけど
例年より長く 5日間干した梅も瓶に戻して梅干完了

今日は 夏ったら真夏日で梅も納得だ。



さて、煮炊きはガス台使用の我が家
うだるような夏日は 少しでも楽したい 

銀行で手にした雑誌 レタスだったか・オレンジページで見つけたレシピが重宝している。




            P1030833.jpg





なす2個をうす切りして、酢水に浸け置き後 
酒を振って 電子レンジで4分

たこ80グラム・湯剥きトマト1個 ・・・・同じ大きさに切る

ゴマ・醤油・酢・ごま油を大匙2分の1・コチジャン大3分の1・砂糖小3分の1で合える

ビールにもワインにも合まする。


冷豚しゃぶを 市販のゴマダレで合えて 


             P1030836.jpg




後は 奴どうふ
火を使ったのは豚を茹でた時だけ  。

何とかなるものだ 
火を使わないレシピ大募集!!


この記事のURL | | ▲ top
一息♪
2009/08/19(Wed)




ひとり・一人と戻っていき そして誰もいなくなった 

ヨーグルトを手に取りながら
ブルーベリーをタップリ入れて 盆のお供えのメロンも切り分けて
庭のペパーミントあしらって

    


            P1030871.jpg





いつの間にか、迎えて送り出す側
これからは この繰り返し 。。。 またうれしや
きっと、家族も増えていく 

「お疲れさん」と 声を出し言ってみる 。。。 







この記事のURL | | ▲ top
冷スープ
2009/08/18(Tue)






一昨日から梅干を干している
今頃気がついたのだけど
魚の干物と違って、カラスもトンビも見向きもしない ・・・・ なぜ
匂い?先祖の経験が遺伝子にすりこまれている?

まぁそれはおいといて 
今まで真夏日がないから梅干が干せないとブーブー言っていても
それなりに夏だったわけで 気温と湿気はそれなりに夏

夏バテで食欲がないなんてことは 縁のない我が家
でも、夏になると作りたくなる



材料をチキンコンソメ入れて煮込み
粗熱とったら牛乳入れて、ミキサーでガァ~とな 塩味足して冷蔵庫へ


             P1030832.jpg



残ったご飯少々でとろみをつけた かぼちゃスープ

仕上げに スプーンで牛乳を少し落としたら、我が家の男性陣 「うわっ!めんどくさ!」
喜んでいたのはお嫁ちゃんだけ ・・・・・ きっと・・喜んでいたと思う




おつぎは、ジャガイモもタップリある我が家
「作らんでか」っとこの一品

ビシソワーズ というお洒落な名前があるけれど我が家では 「ジャガイモの冷たいの」

              P1030856.jpg




もうひとつ、枝豆のグリーンスープ


              P1030848.jpg

枝豆の薄皮むくのが手間かな
家族は「 色は綺麗!でもジャガイモのほうがいい♪ 」ってさ

でも、まぁ夏には出番が多い冷たいスープ
年寄りも飲みやすくって 気にいっているようだw。

この記事のURL | | ▲ top
やっと梅干し
2009/08/16(Sun)




以前は梅雨明け直後は、カンカン照りで梅干日和だった
今年は、どうした訳か天気が愚図ついて
適当な日がなかった。

今日ようやっと 日差しが カンカン ジリジリ  の夏空


          P1030840.jpg



4日間続いてくだい。」

Aちゃんが”梅合え”を作るからと 梅干も子の土産の一つになっている
来年も あるからね 
この記事のURL | | ▲ top
いやいや!
2009/08/16(Sun)




順々に帰省してきた子供たち
あいも変わらず、連日夜は酒盛りしていた。


「 なんかね、年取っても気持ちは若いままよ  」と言ったらば
「俺だって、高校生の時と変わっていない」と子が言う

「 そうそう あんたは高校生・Mは中学生・Yは幼稚園よ 」
「そうかも知らん」と再び子

「 あんたたちの意識の内で お母さんなんか40歳なんじゃない? 」

子達 大・曝・笑

「いやいや! 毎年ちゃんと 更新 しているから」
・ ・ ・ ほうでっか 



さて、遅れて帰省した 末っ子ちゃん


        P1030838.jpg



すぐに中学のクラス会におでかけ
成人前の子達は、担任だった先生から 「 私の首が飛ぶ 」 と当然飲酒禁止の宴会
宴会後 場所を探して花火大会して
先生帰宅後、大きく移動してボーリング大会だったそう

田舎の子達は可愛いことでと思っていたら 

いやいや

ご帰宅はAm2:30で
移動は友人車
「スピードだしすぎなかったぁ?」と聞けば
「  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  」 素直に言葉に詰まる子

よほどスピード、出したんだ(怖)


       
この記事のURL | 日々 | ▲ top
辛子漬け
2009/08/05(Wed)




畑で収穫する真直ぐな形のきゅうりは 他所にお嫁入りし
素敵な形は家で消費しています。

季節外れのスーパーのきゅうりは 残留農薬が怖くてめったに買わないので
夏場に畑から取れたきゅうりをもりもり食べています。
これが美味しい 



パズルの様に容器に入れて、夏の定番・我が家のお漬物

さっぱりとして食が進む きゅうりの辛子漬け 。




          P1030825.jpg




塩・砂糖・粉からしを投入 毎日容器を振っています。
ピリッと刺激好きには 3日目位から食卓に出せます。
5日目くらいからのほうが、辛子がまろやかになりますから好みです。


ただいま、2・3日おきに作っています。
今回は、きゅうり10本に塩大匙1と半分・砂糖大匙2・辛子大匙3 。 。 。かな。。毎回適当 


この記事のURL | | ▲ top
最近読んだ本
2009/08/04(Tue)




読書量と文章力は必ずしも比例しない という実証なのですが
読書は好きなほうです。



ずいぶん前ですが、近くに新しい図書館ができたときなど本棚に並んだ本を見て

蛍光灯が反射して 目の前がきらきら輝いて、

これがみんなタダで読み放題と 嬉しくて動悸がしました。



子育て一段落の身
マメに図書館通いをしています。



ブログネタもないので
最近読んだ本を返却前に写して見ました。


          P1030822.jpg


この中には
何ページかで、文章がなじめなく読むのをやめた本や
以前に読んだものも含まれています。

年齢を重ねてから読むと、また違う感想を持つということはよく聞きます。
ほんとうだとに実感しています。





三歩歩くと、物事を忘れるという「とり頭」のタイトルに惹かれた
鳥頭紀行

          P1030823.jpg


なんというのか 。 。 。 世界が違いすぎて 面白い

では、返却に出かけます。
この記事のURL | 日々 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。