スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
もみじ
2008/11/30(Sun)
少し街中を外れると、「錦織り成す」とまではいかないが、其れなりに紅葉が楽しめる。
我が家のモミジも色づいている



               P1020608.jpg







台所の引き出しから出てきた「木屋の抜き型」
「あら、あったのね」ってくらい、この数年すっかり使い忘れていた
悔しいので使ってみた 


               P1020615.jpg


この型抜きの紅葉を散らすだけで、とっても手の込んだ料理に見えないかい 
と遊んで終わる11月 晩秋の夜。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日々 | ▲ top
香箱カニ
2008/11/20(Thu)
この時期はこんな季節でもありまする。


            

 P1020600.jpg
 P1020599.jpgP1020597.jpg

                                                 




セイコカニ・甲箱カニとも香箱カニとも呼ばれる、越前カニの雌♪
塩を入れ、約15分茹でると、鮮魚コーナーのお兄ちゃんに教えてもらいました。



カニ味噌が・外子内子がうまい♪ 香る箱とはよく言ったものだと思います。
飲めもしないのに、どうした訳か近頃日本酒も美味しくて
成長期の私には怖い季節になりました。


この記事のURL | | ▲ top
鰤起こし
2008/11/18(Tue)
明け方に雷が鳴り響いて
一日中薄暗く、時折の突風と時雨れ、次にみぞれ。

鰤が回遊してくる季節になったようです。





                       P1020595.jpg




子供たちは暖かくしているのだろうかと思い、メールを下二人にしてみましたが
一人も返信がありません  。


おかあちゃんは寂しいです。
夫は元気な証拠と言います。

彼らは元気なようです。                  
この記事のURL | 日々 | ▲ top
こんなことって!
2008/11/16(Sun)
輪島のわいち通りにある、「うつわ わいち」さんで、
11月24日まで「 ごはんのうつわ展 2008 」があるとハガキが届いた。

尾形アツシさんや村本雄児さん 深田容子サンなど・など好きな作家さんの
めし碗や皿・鉢・急須・湯のみ・土鍋などが出展されている。

         

                  P1020594.jpg



行かなきゃ!と、友人と出かけてきた。
途中の かに祭りや朝市を巡りながら、魚の干物や餅をお買い上げ


さぁ、うつわやさんへ・・・・・うきうき


 
               P1020587.jpg








へっ!  へっ!  閉まっている 

会期中は無休のはず・・・・・なんでぇ 


              

未練がましく閉まっているガラス越しにのぞいてみた。

中央のテーブルには美味しそうな粉引きの飯碗がいろいろと ふぅ~ 。
棚には、お目当ての小山乃文彦さんの急須がある。はぁ~ 。

ガラス戸には「急用で午後からお休みします。」の張り紙が  。 
 自重しなさいということか 今回はご縁がなかった様です。。。。。次回に期待 。

この記事のURL | Going out | ▲ top
11月の庭飯
2008/11/15(Sat)
「今年は最後よ」とバーベキューを強行 。

「えっ!」と家族の反応

もちろん無理をいえない家族には、別メニューで食事を用意しまして 。。。ね。





参加者は、夫と私の二人
一升瓶お供にカップ酒で、自分の分は自分で焼きながら


              P1020584.jpg



「バーベキューで こんなにゆっくり食べるのは初めてや、子供ら おらんと楽やわ~」
とか
「今が不満なわけでないんやけど、なんか気持ちが落ち着かんわ更年期かなぁ 」
とか
「青春真っ盛りの子供らが羨ましい。あ~ あのころはもうないんやなぁ」
とか、とか私のアホ繰言 

それなりに重いしんどい話などもして
火のそばでも、そろそろと寒くなるまで過ごしておりました。






鉢の植え替え完了 庭周の整理はあと少し
11月の小春日和 ありがたい一日に 合掌 。
この記事のURL | 日々 | ▲ top
秋の炊き込みご飯
2008/11/14(Fri)
牡蠣の美味しい季節
牡蠣フライは近所の魚屋さんで熱々の揚げたてを買ってくる。
 たまには外れるが  ジューシーで美味しいので、この何年か家で揚げていない私



家で作るのはこれ牡蠣ご飯


             P1020564.jpg

いろいろ作ってみたが、2年前からこちらのレシピに落ち着いてきた。
http://www9.ocn.ne.jp/~japamom/NewFiles/1kakogohan.html ・・・いまだ飛べずコピーなさって下さい。


牡蠣に片栗粉をまぶして、下ゆでをするからか牡蠣がぷっくり仕上がる。
しいたけは、香りがいいので焼いて刻んでいる。

これに生姜の甘酢漬けを刻んで乗っけたら、何杯も食べてしまいそうになり
それでは、危険なので、シニア家族はちんまりと2合だけ 
年季の入った ”かまどさん” で炊いている








末の子が「何か送って!」 と定期便のように言うので

はい、秋おこわ
レシピはこちら http://cookpad.com/recipe/219967

             
              P1020474.jpg


蒸しおこわも 意外と簡単にできる♪
人参、シメジもたっぷりで もち米も腹持ちがいい 
栗が出回っている時期、夜な夜な皮剥きして冷凍保存していた栗を使っている。

こちらはたっぷり作った。
一食分づつ小分けにして 冷凍保存できるようにして送る。
学生への仕送り荷物も、この末っ子で最後かと思うとつい甘くなる。



「食欲の秋」か、はたまた「秋渇き」か、
私もついつい食べ過ぎて、あいも変わらず悶えている 
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
つるべ落としのごとく
2008/11/12(Wed)
このあと、するすると日が沈み暗くなりました。
先人の残した言葉に納得です。


               P1020549.jpg


この記事のURL | 日々 | ▲ top
掃除を始めました。
2008/11/11(Tue)
暮れの大掃除といっても、暦が変わるまで目を瞑れば時は過ぎていく
どうせ、すぐ汚れるから・・・・・だから(大掃除を)しなくてもいいじゃないか!

と、屁理屈にもならないことを毎年思ってはみるけれど、
そうもいかない ばちが当たると、小心者は、間際まであたふたとしてきました。

 大晦日は  何にもしないで  料理だけで、ゆっくり過ごしたいと思いながら
いまだ、一度も実現したことがない我が家、いえ・いえ、私。


今年こそはと
本格的に寒くなる前に、ぽちぽち取り掛かりました。

まず、台所の換気扇

                     P1020477.jpg

                  


ピカピカです、内部の換気フードに顔が映ります  。

外の換気フードは、夫にお願いして油汚れが取れました、
こちらもピカピカです。

またすぐに、汚れは付きますが
大物の一つが片付いて気持ちが一つ分楽になりました。 。

動きが先細りになる危険大ですが
片付ける気持ちがあるうちに、庭周りと鉢の植え替えを急ごうと思っています。

と、こちらで申告しながら
自分にプレーシャーをかけて進めます 

この記事のURL | house | CM(4) | TB(0) | ▲ top
落ち葉の季節
2008/11/11(Tue)
落ち葉のある景色は好きなんです。






     P1020545.jpgP1020543.jpgP1020544.jpg
     
P1020542.jpgP1020547.jpg



周りに飛び散らなければ
そのままで いいじゃない,とも毎年思うのですが


怠け者だと知れると困るしなぁとか・・・・・
濡れ落ち葉で滑っても危ないしなぁ、とかで・・・・・結局 毎日掃いています w  。

 
この記事のURL | ガーデン | ▲ top
11月の生け花
2008/11/09(Sun)
今回は 「 ならぶ形 」
花材は カンガルーポー・ トルコキキョウ ・玉しだ です。

シックな色合いのカンガルーポーは 始めての花材です 
名前から想像できるとおり オーストラリアからの輸入品だそうです。

良い画像がないのですが、「稽古の備忘録」として残そうと思っています
どんな方法で写したらいいのか・・・・・・・課題ですw。


  
       P1020531.jpg




ポイントは上から見て、全体が横に楕円になるように
トルコキキョウは花が同じ方向を見ない、角度も変化をつけることに注意を受けまし。

玉しだで繋げていく あしらいが困難 


家にある花器を選んで活けたので、窮屈な感じになりました
欲張らないで、お稽古は課題にあった花器で活ける様にしなくてはと反省。

あと、花を思い切って短く生けたほうがスッキリと落ち着いたかな・・・・と、また反省。


       
       



2008.11.8.立冬のころ。
この記事のURL | 生け花 | ▲ top
能登娘
2008/11/06(Thu)
赤大根の「能登娘」
薄切で半月切り後塩をして、しんなりしたら絞って梅酢に浸しておきました。






              P1020517.jpg



梅酢がだんだん赤く染まってきて
こんなに綺麗な色の大根の即席漬けになりました




翌日は、こんなに可愛い色に ♪~。

                  P1020525.jpg


この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
市民美術展
2008/11/03(Mon)
11月1日から3日間開催された市の美術展が終了した。


工芸、彫刻、洋画、日本画、書、写真と
以前は見慣れた作者の名や、知人の作品を見ては
「いやぁ、この人の(作品)好きやわ」 「去年の(作品)が、よくなかった?」
など、など、言いたい放題でお気楽に鑑賞していた。
             
                   
が、3年前から作品を出展している私。
展示された自分の作品を見るたび、作品を外して持ち帰りたくなる小心者。

今日頂いた先生の講評は、「 力を抜くことも大切や 」
最初から最後まで緊張したままではあかん。

「はい」 と、また緊張する私。
書は人なりという通り、自分の余裕のなさを見抜かれていて冷や汗が出る  。


                     P1020515.jpg

撤収作業をしながら思うことは、
安心して、面白がって鑑賞出来る作品を書きたいなら、精進あるのみか。

いつか、人としてふくらみが出来る日が来るのだろうかと、眩暈がする(笑)

実じゃなく身のふくらみならドスコイだけどなぁ。


                     P1020516.jpg


夕食後の散歩時 「まぁ、ぽちぽち、がんばりまっし」 と、
祭りの行列の出来る屋台で、夫がカステラを買ってくれた  。
              
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
古飛黄皿
2008/11/02(Sun)
「身の回りを軽くしなければ」との思いは本当なのに

器のお店からお得意様メールが届いたらば
50パーセントoffに、ついふらふらと 「ポチッ」としてしまったぁ 







なんとも、ほっこりとやさしい皿なんです。

      P1020505.jpg

野口淳さんの皿で
古飛黄と書いて、「 こ ひ き 」と呼ぶそうです。
従来の白い「粉引き」に比べ、クリームがかった色に一目ぼれしました  。




子育て中の食卓は、比較的丈夫な磁器の食器で、

器より・盛り付けより・栄養と  が何より大事だったけど


量はいらなくなってきても、料理は相変わらずなので、
なんてことない普通の料理を、器で引き立てて貰っています。


陶器は
染み防止に、使用前は水につけて充分湿らせる必要もあるし
使った後も、カビ防止でしばし乾燥してから片付ける手間もあったりして
結構面倒なのだけど、

今では、土物の器・陶器にぞっこんで
毎日使う陶器は気を張らずにチャカチャカ使っていますw。




使用前に米のとぎ汁で 器を煮沸して
少しでも染みが出来ないように処理しております。

                        P1020498.jpg

この記事のURL | | ▲ top
柚子コショウ
2008/11/01(Sat)
「 柚子コショウ・トマトソース添え 秋刀魚と茄子のオーブン焼き 」を作っって以来

柚子コショウを
毎日、何かしらに混ぜて使っている。



      P1020509.jpg P1020488.jpg

      
P1020501.jpg P1020494.jpg




マヨネーズに混ぜてサラダ

豚のトマトソース煮にも入れてみた、私は「和風サルサソースだぁ♪」 と気に入ったけど
家族はソースを残していたw(笑)

めげずに タルタルソースにもマスタードと換えて入れてみた。
これは、たまにはいいかも。

辛さに苦手な子がいない食卓は 遠慮なく辛さを倍増できる。

ほかに刺激がないから、味覚で求めているってことはないと思うが・・・
年々辛味好きになってきている

で、ご飯が進む
私は、ますます成長しそうで怖い。


これからの季節しばらくは、柚子コショウブームが続きそうだ 

この記事のURL | | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。