スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
もしかしたら・・・・。
2008/02/29(Fri)
息子ばかりの我が家には、雛人形がありませんでした。


               P1010424.jpg


最初は、子供のころのように折り紙で作っていました。

でも、私が欲しくって
桃の季節になると、この小さな雛人形をかざっています。 



もう、二十年くらい飾っているでしょうか。 
先日、あれっと、気がついたら ・・・・・・・・・


        P1010409.jpg


エッ、エッ、ええぇ~   。  
「ほんとに、もう。 誰 ! 」・・・・補修もしてある・・・足りない部分はどうなったの・・・ぷんぷん・・。



でも、今ふと
この冬に、子の自転車と車の接触事故で、子が怪我ひとつなく無事だったことを思い出し
「守り雛」 「身代わり雛」 ということも思い。

都合のいい思い込みかもしれませんが、
それでも、どこかで、子を守ってくれたのかもしれないと、考えてしまいました。 


明日から、弥生、
草木がいよいよ生い茂る月
「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」というそうです・

さぁ 明るい気持ちで、雛あられ・白酒をお供えいたしましょう。
少しでも、直してみます                   
                     
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々 | ▲ top
能天気な子ですが
2008/02/26(Tue)
処分するといいました、部屋にある半分だそうです。




                 P1010384.jpg




行った先で、

おもいっきり 投げ捨てていた そうです 


そういえば、高校受験の後も、
受験から帰宅してすぐ、黙々と片付けて、
黙々と何往復かして自転車で捨てにいっていましたっけ。

今回の量は、自転車というわけにいかないので、
「後から、行ってくるわ」と言っても

「自分で捨てんと意味がない」

だそうで、
夫の手が空くのを待って、出かけて行きました。

彼なりの流儀があるようです。

いやぁ、面白い!
この記事のURL | 日々 | ▲ top
大人の食卓
2008/02/25(Mon)
昨日から子がいないので、
朝飯が、こうなりました・・・。



                   P1010370.jpg

                   根菜ときのこ たっぷり雑炊。



夫いわく 「50代からの食卓」

内緒ですが、子がいないと食事の用意は楽ですよ~、ただ張りにかけますねぇ~  。
この記事のURL | | CM(14) | TB(0) | ▲ top
低気圧停滞中
2008/02/24(Sun)
東京では、春一番が吹いたとな・・・  。


                   P1010367.jpg
この記事のURL | 日々 | ▲ top
白ヤギさんへ
2008/02/22(Fri)
おかげさまで今年も無事に、ひとつ年齢を重ねることができました  。



朝には、子からこんなのが届きました(嬉)♪


                   P1010327.jpg

おぅ、クールな上品さ ・ ・ ・ かぁちゃんのイメージかな(爆) ・ ・ ・な、ことはないネ(笑)
ありがとう、使わせてもらうねぇ~(謝) ♪。




ケーキだって

                   P1010332.jpg






ほら、こんなに美味しそうな ・・・・・ 。









あっらぁ~



          P1010340.jpg


ボックスフラワーだそうです 優しい花がこぼれます。



カードとメールも何通か届いていました。


今日は朝から次々忙しくって ばたばたして

そのうえ、P.C.の調子もどうにもよくないので、フォーマットしてもらった後
落ち着いてから、ゆっくり開こうと思っていました、なのに なのに 

ごめんね・・・・。
メールの設定時に 今日のメールを全部消してしまったぁ~ 。どこにも見当たらない、探せないわ  。



見たいわ。読みたいわ。年に一度のくすぐったくなるような賛辞を味わいたいわ(爆)

黒ヤギからのお願いです どうぞ、もう一度 送ってください    。

こんなスタートでどんな、一年になるんだろうか (笑)。
この記事のURL | 日々 | ▲ top
芽吹き
2008/02/21(Thu)
洗濯物を干すとき、足元をみると
わがやの小さな庭でも、芽吹きは始まっていました 


P1010314.jpg P1010315.jpg




デジカメを持ってきて写していますと、

義母のディケアのバスが到着し
まだ十代かしらと思うような、可愛いくて色の白い職員さんが、
手を貸してくれて、バスに乗り込み出かけて行きました。


”要支援”といって”介護を予防する”というかたちで、ディケアを利用をしています。
出かけるのを楽しみにしている様子です。


かなりの高齢とはいえ、
元気なので病院にいくことは、高齢者の定期健診以外ほとんどありませんでした。

先日、手をベッドに突いたとかで肩をひどく痛めました。
付き添って病院の整形外科に出かけましたら。

整形外科の待合い室は、チャーミー・グリーンのコマーシャルの様な軽快さとは程遠く
どちらの具合が悪いのか、ご夫婦で支え合ってゆっくり、足をするように歩いている姿。

他では車椅子を押している、その人の足元も危なっかしい。


なるほど、これが 朗々 老老介護か、という場面があちこちで展開していました 
それでも付き添いが居る人は、まだ良いほうなのかもしれません。



義母とわたしは、40程も年齢が離れているので、朗々老々介護ということはないのでしょうが。
これらはいつの日にか、誰に訪れても不思議な事ではないのでしょう。
頭では理解していても、目の当たりにすると胸の詰まる思いがありました。

ここのところ、気持ちを少しひきずっていました 。





今日の明るい日差しと、芽吹きの、新しい生きる力は、
夢と希望をもたらしてくれ、気持ちが明るくなります。

ケセラセラというわけではありませんが、それでも、なるようになるさ ♪
年齢を重ねることを怖がらないでいいと、思わせてくれるものがありました。  。





この記事のURL | ガーデン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雨水
2008/02/19(Tue)
夕方5時


                    P1010311.jpg



今日は、雨水  ・・・ うすい。

「空から降るものが雪から雨に変わる日」と、朝のラジオで言っているけれど
台所の窓から、ちらついている雪を見て
「それでも北陸の空は、まだ まだやなぁ~ 」と思っていました。


ところが、少し前まで、夕方には日が落ちていたように感じていましたのに、
いつの間にか 日は長くなっていました。


節分、立春 とすぎて、春は近づいてきているのですねぇ  。




2月生まれの私は
小草生月生(おぐさおいづきせい・・・うまれ)という 印を持っています。


いえ、印をあつらえたときは ”雨水”という言葉も、意味も知らなくて
ただ、2月を ”小草生月” と表している文章を、どこかで読んで覚えていただけなのです。


今日、24節気の一つ ”雨水”の 
草木が芽吹き始める頃 という意味からきていたのだと知りました  。



雨水  うすい   なにか懐かしいような響きを感じます。




この記事のURL | 日々 | ▲ top
金柑はかじるのが一番?
2008/02/17(Sun)
金柑の蜂蜜煮を作るときは、

最初に、縦に切れ目を何箇所か入れ、竹串で種を取り出し、
形を元に戻すというか、形を整えて丸く仕上げていました。

今回、そのことを忘れてしまい
ヘタをとった後、あく取りの"湯でこぼし"からはじめてしまいました。

軽く二回、"湯でこぼし"を済ませた後に、種を取り忘れたことを思い出しました


                 
                  P1010300.jpg

                  容器が大きすぎ


「まっ、いいか」 で、丸い姿はあきらめて
皮を切り分けて、種を取り出し蜂蜜・レモン・少量の水で煮詰めていると、


子が、なべを覗きながら、「ジャム?」


「まぁね・・・・そんなものかな」と答えたら、

「だんだん適当やな~。」とな。。。。。。。。。ばれてますね


これは、これで美味しいけれど、
以前の、金柑よりマイルドで、金柑風味がいまいちでした。


まるかじり金柑をジャムにするときは、レモンは、大目のほうがよさそうです。




この記事のURL | | ▲ top
そのままかじっています。
2008/02/15(Fri)
風邪を引くと、すぐに咳がでて、のどにくるので、
この数年、ハチミツで金柑の甘露煮というか、蜂蜜煮をつくっていました。

のどの不調があったら、蜂蜜煮をお湯で溶かして飲んでいました。
効果があったのか、なかったのか良くわかりませんけど、、
ゆず湯とは、ちがう香りと、苦味が良いような気がしていました。

今年もと、
♪~キンカン塗って また塗って~♪~と、ひそかに歌いながら買ってきました。


               P1010257.jpg



美味しそう♪~
あらぁ~ 甘い

昨年までと、
「甘みがちがう・・・・糖度がかなりアップしている」

と、つまんでいたら・・・・・・・・ほとんど、なくなってしまいました


明日、また買ってきます。。。。。。
こんなことばかりで、体重は、減るわけがありません。



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
好きなんだって
2008/02/14(Thu)
バレンタインデーの今日、


私が夫に作ったのは

甘さ控えめ・さっぱりめの、ぜんざいです
甘さ控えめとは、いえど砂糖の量は結構な量になるので、私には危険な食べ物です。                 


                     P1010276.jpg




この記事のURL | 日々 | ▲ top
割り干し大根
2008/02/09(Sat)
春先に切干大根を作っていた.
花粉症がひどくなってきたので、 
干している大根に、花粉が付くのも原因かと思い この数年止していた。


ふと、子供のころ、母が「お日様に当てると、美味しくなるんや。」と言って
冬の晴れ間に割り大根を、ざるに広げて 日に干していたことを思い出した。


あっ
今なら、まだ、なんとか花粉は大丈夫じゃないかと、干してみた。


 
                    P1010174.jpg




晴れ間とはいえ、北陸の冬の天気は当てにならないので
半日、天気をみながら、ざるを出したり入れたりしていたら、

何とか、表面は乾いて、角もまるくなってきた。
うまみが少しは増したか?


まだ、干し大根というにはあやしいけれど、
レモン・しょうが・昆布を入れて、甘酢漬をつくってみた。

                     P1010208.jpg




干した大根は、水分が抜けるので塩をしなくてもいいという。

酢に蜂蜜を少し加えた甘酢に、直漬けにしてみたら
サラダのような感覚であとをひきそうだ。



残りは、豚と炒め煮。。。。


以前、雑誌から切り抜いておいたレシピで調理してみた。


                      P1010232.jpg

                      

サラダ油大1、しょうがを入れて中火で熱し、豚肉を炒める。
色が変わったら蒟蒻を炒めて、大根(3分の2本分くらい)を入れる。

だし汁 1と2分の1カップ・酒 2分の1カップ・みりん 3分の1カップ・醤油 4分の1カップ
赤唐辛子を入れ一煮立ち・アクをとり中火にし 落し蓋で20~30分煮る。

最後に照りをつけるのを忘れたけれど、レシピどおりの味付けは
ピリ辛で”こく”もあり常備菜によさそうだ。

この記事のURL | | ▲ top
できることから
2008/02/06(Wed)
晴れた日は、自転車に乗るようにします。

途中の風景。。。

               P1010071.jpg




チゲ汁
                
                     P1010127.jpg



狙いは、いわずと知れたカプサイシン効果でございます。


さて、いかが相成りますか・・・・





この記事のURL | 日々 | ▲ top
ヒョェ~!
2008/02/06(Wed)
なっ・なっ なんだ これはぁ~



                   P1010125.jpg





そりゃ、まぁ、「なんか逞しくなってきたな」とは感じていたよ。
でも、まぁね。
まだ大丈夫と、どんどんボーダーを低くしていたナ・・・



で、なんとなく、この2ヶ月くらい体重計も見えない振りして乗らなっかた・・・


少し前までゆるゆるで回っていた・・・何時だよ!・・・スカートのホックを留めるたび
 「 んっ・・? 」 とも感じていたよナ。

ジーンズ姿がもたついてきたなとも感じていたよね・・・。




暮れから今日までの、飽食生活を振り返れば、
いえ、贅沢な物というわけではなくて、量がね・・・当 然 の結果・・・・


しっかし・・・・これは・・・・どうにかしなきゃ・・・・・・・

        どうにかします と決意表明!




とりあえず、3キロ落とします・・・・・落としたいよ~
この記事のURL | 日々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
旧暦
2008/02/01(Fri)
我が家の平均年齢をグウゥ~ンと引き揚げている家族の誕生日は、12月25日です。


旧暦で祝います。
今日、2008年2月1日は、旧暦の12月25日にあたります。



なので今日は、赤飯を蒸してお誕生日の祝い膳・・・・♪ 
食べやすくて、好物の献立にしました。

・・・ハハハ普通で、さほどでもないのですが、来年の参考に残しておこうと・・・・


甘エビ添ウドの酢の物・
鶏ささみと野菜の治部煮風煮物 
はちめの塩焼き・
天ぷら盛り合わせ
地物鱈と大根の汁
赤飯
デザート
お誕生ケーキはダイエット中だそうで・・・


 P1010108.jpg    P1010086.jpg



今日の主人公は、
3月末や4月に雪が降ったときなども、
「旧暦では冬だから、」といいます。

夏の暑さなど、季節がずれているのでは?と思うときも旧暦で考えると納得することもあり

いま お騒がせの中国で、”農暦”とも言われているように
生活にあった暦なのかなと思うときもありますが、

なによりも、私にとって旧暦は、
この日を忘れないことが一番大切なことですね。・・・・・あ~危なかった



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。