スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花・はな
2009/05/29(Fri)




十年程前に園芸店で購し、しばらく鉢を替えながら育てていたクレマチス
数年前に鉢から庭土に降すや、すばらしい勢で生育してきた
鉢で育てていたときより、花の大きさも一回りは大きくなった


            P1030531.jpg


冬にする、私の適当な剪定に偏りがあるのか 
このクレマチスちゃん、昨年から花が一斉に咲く ・・・ どうして?





さて、やはり同じ時期に鉢から庭に植え替えた薔薇
此方も、より素晴らしい勢いで年々枝葉を広げている。


                P1030606.jpg



一つの苗とは思えない程、広範囲(我が家なりにね)に蔓を広げ
ご近所も楽しんでくれている。
今年は一段と、花つきも良いようだ

狭い庭に出ても、家の中から眺めても
「うふん♪」と悦に入っていた。



でもね、花は 散る

花弁がハラハラと 舞い散る

花弁が大きく・薔薇なんぞ花弁の数が多い ・・・・ 花数も多い
そう、沢山の花びらが ご近所を舞う 舞う
あらら~。


なので、事前に後、一・二日で散りそうな花を摘む 花摘みおばさん 
クレマチスはともかく
美しい薔薇には立派な棘があり 痛とうおす 。






開花は「もう少しよ♪」と 
待機している蕾が鈴なり夏椿さん


             P1030534.jpg


一日花が ポトンと落下するあなたは 
でも、もう少し手が空いてからにしてくだい。


と、なんだかんだ言っても 毎年季節ごとに楽しんでいる  。

スポンサーサイト
この記事のURL | ガーデン | ▲ top
落ち葉の季節
2008/11/11(Tue)
落ち葉のある景色は好きなんです。






     P1020545.jpgP1020543.jpgP1020544.jpg
     
P1020542.jpgP1020547.jpg



周りに飛び散らなければ
そのままで いいじゃない,とも毎年思うのですが


怠け者だと知れると困るしなぁとか・・・・・
濡れ落ち葉で滑っても危ないしなぁ、とかで・・・・・結局 毎日掃いています w  。

 
この記事のURL | ガーデン | ▲ top
亜熱帯化・・・?
2008/05/24(Sat)
庭木の花が、咲き誇っています 。

「そんなに、いちどに咲かなくても」と、いうくらいの 勢いに見えます(笑) 。

                   


                P1010888.jpg

                シュネービッチェン

土と場所、私との相性があったのでしょうか
健康優良に・・・・楚々とした風情はどぞに・・・育っています。



       P1010831.jpg   P1010841.jpg
                                                   
花木も美しい5月です。

       P1010818.jpg   P1010838.jpg
 




なぜか、花の勢いにおされ気味のこのごろです(笑)。



              P1010865.jpg

              エゴノキ
この記事のURL | ガーデン | ▲ top
いつの頃からか・・・。
2008/03/22(Sat)
日差しが春めいてきたというのに、
この季節は、くしゃみと 所かまわない突然の鼻水・目の痒さが襲ってくる花粉症がひどくって、

ここのところ、どうしても必要なときにだけ外に出る生活をしている。
この時期は、その必要なことがやたらと多くて、頭が朦朧としている  。

洗濯物はもちろん室内干しで、窓も開けない
外出は、さっと車に乗り さっと目的の建物に入り・・・・というふうなことをしていた。

だからか、人に言われるまで気づかなかった・・・・・・気持ちに余裕がないからともいう・・・



                 P1010489.jpg



クリスマス・ローズは満開


                 P1010490.jpg      
                 
P1010499.jpg


                 P1010493.jpg



せまい庭でもあちこちで、植えっぱなしの花がけなげに咲いている

P1010497.jpgP1010498.jpg
                 

スイセンも、すくっと伸びてきているし、バラの新芽も開いてきている。

P1010518.jpg    P1010503.jpg


早朝に、外に出て
気がつかなかった花たちに、「今年も、ようこそ ようこそ  」と挨拶をし、
お詫びのようにお披露目してみる 

春といえば、ウキウキと浮かれていたはずなのに、
暖かな春風が吹く日は、”清々しい日”から”困った日”になってしまった。
花粉と黄砂で、こ~んなに悩むようになったはいつのころからだろうか



花粉対策のマスクとゴーグルのような眼鏡をした人を見て
「ナウシカの世界ようだ」と子がいったのは何年前だろうか・・・・・?

地球規模での対策が必要。
体質改善のほうが、簡単だろうか・・・・?
この記事のURL | ガーデン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
芽吹き
2008/02/21(Thu)
洗濯物を干すとき、足元をみると
わがやの小さな庭でも、芽吹きは始まっていました 


P1010314.jpg P1010315.jpg




デジカメを持ってきて写していますと、

義母のディケアのバスが到着し
まだ十代かしらと思うような、可愛いくて色の白い職員さんが、
手を貸してくれて、バスに乗り込み出かけて行きました。


”要支援”といって”介護を予防する”というかたちで、ディケアを利用をしています。
出かけるのを楽しみにしている様子です。


かなりの高齢とはいえ、
元気なので病院にいくことは、高齢者の定期健診以外ほとんどありませんでした。

先日、手をベッドに突いたとかで肩をひどく痛めました。
付き添って病院の整形外科に出かけましたら。

整形外科の待合い室は、チャーミー・グリーンのコマーシャルの様な軽快さとは程遠く
どちらの具合が悪いのか、ご夫婦で支え合ってゆっくり、足をするように歩いている姿。

他では車椅子を押している、その人の足元も危なっかしい。


なるほど、これが 朗々 老老介護か、という場面があちこちで展開していました 
それでも付き添いが居る人は、まだ良いほうなのかもしれません。



義母とわたしは、40程も年齢が離れているので、朗々老々介護ということはないのでしょうが。
これらはいつの日にか、誰に訪れても不思議な事ではないのでしょう。
頭では理解していても、目の当たりにすると胸の詰まる思いがありました。

ここのところ、気持ちを少しひきずっていました 。





今日の明るい日差しと、芽吹きの、新しい生きる力は、
夢と希望をもたらしてくれ、気持ちが明るくなります。

ケセラセラというわけではありませんが、それでも、なるようになるさ ♪
年齢を重ねることを怖がらないでいいと、思わせてくれるものがありました。  。





この記事のURL | ガーデン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ミニハボタン
2007/11/26(Mon)
ここ数年 目にする葉牡丹は、
色も優しいパステル系でまさに「かわいい」♪


              P1000470.jpg





実は、可愛い甘い花は少し苦手でした。

今年は,アララララ・・・惹かれますよ♪
これからの季節、、気持ちが和らぐ様に寄せ植えにしました。
やはり、ほんわか可愛いですね。


     
この記事のURL | ガーデン | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。